リンクページ創設に当たって

総花的なリンク集を作るつもりはなかった。逆に、作成者の個性や方針が明確に読みとれるようなものも気が進まなかった。それもまたリンクというものにそぐわない気がしたからである。もちろん、そういうリンク集には価値があるし、わたし自身お世話になっている。だが、それはわたしが作りたいものではなかった。

自分のサイトを積極的に宣伝するでもなく時を過ごすうち、ありがたいことにリンクしたというご連絡をいただくようになった。そして、そういうサイトを拝見するうちに、わたしは面白いことに気が付いた。ある種の共通した「空気」があるのだ。

それが何かについては、あえて説明しない。それぞれのサイトはそれぞれに独特である。当然ながら、それぞれのページの作者が皆わたしの考えに共鳴しているというわけでもない。

それぞれのサイトについてわたしが説明することも敢えてしない。リンクのページは、わたしのサイトであってわたしのサイトでない場所ということにしようと思う。原則として、各サイトへのリンクには、それぞれのトップページのタイトルのみを記述する。

もし、各サイトの作者のご希望があれば、どういう趣旨のページかをその作者の言葉で語っていただいたものを掲載したいと思う。書いていただくようにお願いはしない。さすがにそこまでは厚かましくなれない。もし幸いに実現すれば、このリンクページは、わたしのサイトから外界に開かれた窓になるだろう。

ただ、それぞれのサイトについて、これだけは申し上げておきたい。
いずれのサイトも、訪れる価値のあるサイトであり、わたしはリンクしていただけたことを深く感謝するとともに光栄に思っている、と。



付記
わたしのサイトを訪れるきっかけはそれぞれだろう。その中で、もっとも意外でもっともうれしかったものは、こんな風だった。

先生のサイトへは、Googleで
「歌うように言葉を紡いでいけたら」と 検索して、
辿りつきました。

わたしは運命を信じない。だが、偶然を楽しむのはとても好きだ。




  • 上の件について、間違いだったというメールをいただいた。
    「歌うように言葉を紡いでいけたら」で検索するとヒットしなかったので、「歌うように言葉を紡いで」で検索し直したら、わたしのページが先頭に出たということだった。
    実は、Googleで「歌うように言葉を紡いでいけたら」で検索しても、ヒットしないことには気づいていた。このページをつくる前に自分でやってみたからだ。そして、検索をしたときに、時期によって同じ検索語でもヒットしないことはよくあるから、なんというか「期間限定の奇跡」みたいなものかな、と思っていた。
    ちなみに、Goo、Lycos、MSN では「歌うように言葉を紡いでいけたら」でわたしのサイトだけがヒットする。
    さらに付け加えると、「歌うように言葉を紡いで」で検索したときのそれぞれの結果が違う。
    Goo では、わたしともう1つのサイトがヒットする。
    Lycos では、7つのサイトがヒットするが、わたしのサイトにはヒットしない。
    MSN では、1件もヒットしない。
    以上、検索エンジンのキーワード(もしくは日本語処理)の違いが感じられて面白いところだ。

 | リンク集へ  | トップ  |