「正しさ」を語る名前


いま、サーバの移転を考えている。

"thinker.jp" というドメイン名は気に入っているのだが、いま契約しているサーバは、どうもレスポンスが悪い。ときどきアクセスできないことがある。@thinker.jp あてのメールが届かなかったという報告を受けたこともある。

移転するとして、では、どこに、というのがなかなか難しい。予算がふんだんにあるなら、大手の高いところと契約すればいいのだろうが、できれば安くすませたい。だが、安めのところに移転して、いまよりヒドイ状態になったら悲惨だ。

ということで、いきなり移転せずに、別のドメインをとってテストすることにした。では、どういうドメインにするか。

これは、「自分あるいは自分の語りたいことをどう表示するか」という問題になる。"thinker.jp"を取ったときもいろいろ考えた。自分を表わす言葉として、"thinker"、というのはなかなかふさわしいと思っている。思想家、とかたいそうな意味でなく、考え屋、という程度の意味で。

簡潔なのはすでに取られていることが多く、こんども難航したが、けっきょく
"harmonia.co.uk"を取った。まだ新しい使い道はできていないのだが。

Harmonia はギリシャ神話の女神の名前で、ラテン語の"調和"の語源である。ひとびとのハーモニーを美しく響かせることが、わたしの理論の理想だ。

しばらく使ってみて、レスポンスがいまのところより良いようなら、こちらにサーバを移そうと思う。"thinker.jp"の名前ごと引っ越すつもりだ。スムーズに行くとよいのだけれど。






 | トップ  | 番外地目次  |