連載エッセイについて

メールマガジンに連載していたエッセイを掲載していたのですが、古くなってしまったので、いま扱いを考えているところです。記録としての意味はあるかもしれないので、消してしまうことはしないつもりですが、誤解を広めるのは本意ではありません。

すべてをアップデートできればいいんですが、そこまで時間をかける価値があるかは疑問です。

たぶん、「賞味期限切れ」を明示して再掲載すると思います。しばらくお待ちください。




 | トップ  |