実質完成



最後に要請された補足を書き上げた。これで中味は完成だ。後は、小見出しなどの形式的な作業が残っているだけである‥‥たぶん。

最終調整が終わってから、5時前に起きて散歩することにしている。新書原稿を書いている間、すっかり身体がなまってしまった。歩くことは気持ちがいい。今日は2時間ほど歩いた。

朝散歩して、シャワーを浴びて、仕事に向かう。ようやく人間らしい生活が戻ってきた気がする。たぶん、新書原稿を書いている間もそうすればよかったのだが、時間が足りないという意識が強くてできなかった。だが、去年の11月から今年3月にかけて体調を崩してしまったのは、体力が落ちていたことが原因の一つになっていたと思う。

次の本を出すときには、きちんと運動をして体調を崩さないようにしたいものだ。ほんとうに書きたいものを書くのは、次の本だから。





 | トップ  |