売れ行き快調


本日(19日)朝日新聞朝刊の読者面に、拙著が紹介されていた。10行ほどの本の短い記事で、書評ではない。中公、ちくま、岩波から各1冊ずつの紹介であり、ちくまから同日に5点刊行されているということを考えると、取り上げてもらったのはありがたい話である。

このことを、わたしは編集者からの電話で知った。そのとき聞いた話では、ちくま新書の中で拙著が先週の売り上げトップだったそうだ。ただ、今週は2位に落ちたそうな。

即・増刷というほどではないが、あと一押しで増刷になるかもしれないということだった。

とても楽しみだ。ある程度売れたら次が書けるし、たくさん売れればいい条件で書けるだろうから。わたしが本当に書きたいのは次に書くものなのだ。



 | トップ  |