RBはいつ動き出すのでしょうか


 水面下では、既に動いていると言ってもいいでしょう。
 とはいえ、肝心の「動的データベース」の部分は凍結状態です。
 わたしは、学会報告の後で"RBは自分ではやらない"と宣言しました。理由はいくつかあります。まず、特別な個人が全体を引っ張っていくというのはRBにふさわしくないということ。そして、わたしがやったのでは、多くの参加者が見込めないかもしれないということ。大学というのは、保守的な世界ですから、わたしはいささか刺激的すぎると思われてもフシギではありません。腹を立てている人もいると聞いています。
 ですから、RBほど戦闘的でなくてもいいから、社会に向かって開かれたシステムを、日本法哲学会の中の穏健な人が自発的に始めることを期待しています。(これができるかどうかも、テストの一部といっていいかもしれません)
 いよいよとなれば、自分で始めるかもしれませんが、今はもう少し日本法哲学会に時間的猶予をあげたいと思っているのです。

 若干新展開があります。くわしくは、 連載「Act16 逆しまの塔動くとき」をご参照ください。



 Q&A目次に戻る  ▲ TOPページ