バイク購入



[zzr400]

バイクを買った。カワサキのZZR400だ。

本当はハーフカウルのほうがよかったのだが、400cc未満かつ4気筒という条件では現行製品として存在しない。若年人口減はバイク需要を直撃し、悲しいほど車種が少なくなっている。選択の余地はほとんど無かった。

乗っていて、やはり小型スクータとは別物だと改めて思う。スロットルを開けると、開けただけきちんと加速する。バンクさせただけスムーズに曲がる。握力に応じてしっかり止まる。走る、曲がる、止まるの基本がバランスよく実現されている。

もっとも違うのは走行安定性だ。スクータで60km/hの速度を出すと、すべてにわたって余裕が無く、速く速度を落としたいと思うが、400だと高速走行でもなんの不安もない。カウルの効果も大きく、気がつくとスピードが出ているので、前を走る車がないときには気をつける必要がある。

そして、カウルにマウントされたミラーはとても見やすい。視線の移動が小さくてすむ。

唯一残念なのは、水温が一定以上になると回り出す強制空冷ファンがけっこううるさいことだ。そしてその風が暑い。真夏に渋滞の道を走るのは避けたいと思った。





 | トップ  | 雑記帳目次  |